再発防止フットケア♪ 薬に頼らない健康応援団♪

なゆた代表取締役 挨拶

代表取締役 挨拶

大岩先生顔写真


体調を整え、健康を取り戻すフットケア。
その技術を一人でも多くの人に伝え、毎日の生活習慣に起因する体調不良、病気に悩む人々のお役に立ちたい。

 代表取締役 大岩 久恵

  • FSI ~フスフレーガー~
  • ヘルムート・ルック ポドロジスト
  • 日本フットケア技術協会理事
  • 日本排尿機能学会会員
  • 日本メンタルヘルス協会 公認カウンセラー
  • 日本若石メソッドスクール認定マスターズスクール講師
  • 大槻ホリスティック スピリチュアル・セラピスト
  • 国際毛髪科学研究所 毛髪技能士
  • NARD JAPAN ナード・アロマテラピー協会 アロマ・アドバイザー
  • 保母資格認定
  • 幼稚園教諭資格認定
  • 小学校教諭資格認定


1万人余りの人々にケアする理由

 私がフットケア健康法を知ったのは、今からもう10年以上前のこと。
趾間にできる魚の目、足裏のタコの痛みに悩まされていました。原因は靴のせい?と靴を何足買い換えても治らず、病院で治療を受けてもすぐ再発・・。

 ほとほと困っていたところ、知人からドイツ式フットケア「フスフレーゲ」のサロンを紹介され、そこで受けたケアで長年の悩みから解放され、感動のあまり、この技術を習得することを決心しました。

 足の医学を追求すると、この他にも足の根本をケアする技術「反射区療法」があることを知り、さらにこの技術を習得することを決意しました。

 そしてスクール初日、驚くべき出来事が起こったのです。実践練習に入る前、私は自分の第四趾の上に、重さ1kgのビンを落としてしまったのです。私は痛さのあまり声も出ず、パニック状態!

その様子を見ていた先生が、私を手招き。先生の施術を受けて20分後。通常であれば、腫れあがり、足を引きずるようなケガであったにも関わらず、腫れ上がるどころか蚊にでも刺されたような小さな点となり、痛みはほとんど消えてしまったのです!思わず、この先生は人間ではなく魔法使い???頭の中がまたパニックに(笑)。

 冷静になって先生に「私の体に何が起きたのですか?」と聞くと、「体中のリンパ液を活発にしたんだよ」。この瞬間、私の本気スイッチがONになったことを、今でもはっきり覚えています。

 それ以後、1万人を越える方々の施術を通し、この技術に対する確信を得ることができ、この体験を1人でも多くの方々に伝え、生活習慣病を撲滅したい!これが私の使命であることに気づいたのでした。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional