なゆたは、フットケアで笑顔をつないでいます。

お客様から頂いた声

お客様から頂いた声









画像の説明 平田 紀代子 様  80代女性  主婦

平田様

■ トラブル:巻爪,肥厚爪,ひざ
■ ケア期間:2週に1回来店
■ 改善日数:当日

60年間肉屋を営み、長い間立ち仕事であったため、爪,ひざの痛みにがまんにがまんを重ねた結果、爪が厚くなり巻きこんで細長くなって、自分で切ることができず困っていた所、「フットケア なゆた」を紹介されました。
ケアをしてもらうのが怖かったのですが、痛みもなく爪のケアをしてもらい大満足。
マッサージもして、帰りには足のなまりが取れ、ひざも思うように動くようになり、毎回軽い軽い足取りで家路につくのを楽しみに通っています。

そんな中、うわき心で整形外科にて爪の矯正をすすめられ、ゴールドのプレートをかける治療をしました。そのままでよいとのことでしたが、爪が伸びてきたら、またくい込み痛くなったので「フットケア なゆた」さんにお世話になりました。
プレートは、爪が伸び 取れてしまいましたが、痛みも良くならず足も軽くならないので、私には病院でなく こちらの方があっているようです。
分厚く巻き込みくい込んだ爪も、少しずつスマートな爪に変わってきました。

おかげ様で82歳になりますが、おばあちゃん同士で集まり バイオリン,チェロ,ピアノを弾き楽しむ会「室内楽」を結成し、年に一回の発表会に向け 月に一回練習に励んでいます。
フットケアも月に一回、続けることは大切だなぁと実感しています。
うわきはダメですねぇ。

施術前  施術後
施術前                施術後








画像の説明 野口 様  30代女性  会社員

野口様

■ トラブル:爪トラブル
■ ケア期間:2週間に1回来店   
■ 改善日数:今なお改善中

「フットケア なゆた」に来店する4年前から、左足の親指の爪が伸びなくなりました。
”なんだか爪が伸びないなぁ” 位に思っていたのですが、爪が成長しきらないまま、また新しい爪が下から生えてきて、3枚爪になってしまいました。
1年間ずっと変化がなかったので、内科を受診しました。
「水虫の一種です。」と診断され、お薬を処方されました。
お薬を塗り、少し伸びるようになったのですが、1年もするとまた伸びなくなってしまいました。
右足にも同じ症状が出始め、爪切りで爪が切れなくなったので、皮膚科に行きました。
検査をし「水虫ではない。」と言われ、整形外科を紹介されました。
整形外科では、「爪が伸びる大元の部分を、手術で切る」と言われたので拒否をしたら、また違う皮膚科を紹介されました。
そこの皮膚科が日本フットケア技術協会の会員で【フットケアサロンとの医療連携】を行っていて、同じ協会会員である那由他を紹介されました。

ケアで3枚爪による爪の厚みを削り、爪の成長を促し、足のゆがみを整えるマッサージを受けました。
そこから2週間に一度、通っています。
また、ホームケアで ”足の指に手の指を入れて回す” 事をしました。

爪の厚み・下から生えてくる現象は落ち着き、爪のケアは1ヶ月に1回ですむようになりました。
足が冷えて眠れなかったのが、足の温度が変わり、冷えを感じにくくなりました。
また、爪が冬場に全く伸びず、「冬眠している」状態だったのが、今ではきちんと伸びるようになりました。今も、体と足の改善ケアを「フットケア なゆた」で行っています。

画像の説明
4年前


画像の説明 画像の説明
経過中。爪の色が変わってきており、爪の幅も広くなってくる。



画像の説明 画像の説明
爪の厚さが正常になり、色もピンク色になってくる。


画像の説明
現在の状態。











タコ・魚の目

画像の説明 田名瀬 純 様  30代女性  会社員

girl

■ トラブル:タコ・魚の目
■ ケア期間:各週来店
■ 改善日数:半年程度

足の甲に高さがなく、幅も細め。なのに長さはあるので、なかなか合う靴がありません。ヒールのある靴をはくと足全体が前にすべってしまって、常に指が曲がった状態に。
それが原因で指の関節にタコができてしまいました。
でも、「フットケア なゆた」に通うようになってから、曲がっていた指が真っ直ぐに!!
以前に比べると明らかに足のトラブルが減りました。
足もみ効果のおかげか、肩こりもほとんど感じなくなっています。足の裏は、体全体につながっていると実感!

フットプリント
指の関節が開き、縮んでいた指が伸びてきた。
これに伴って、爪甲剥離が改善した。
凹足で着かなかった部分が着くようになった。








画像の説明 K 様  40代女性  会社員

girl

■ トラブル:タコ・魚の目・爪
       肥厚爪
■ ケア期間:1ヶ月に1回来店
■ 改善日数:タコ・魚の目 1年半
       爪 3か月

「フットケア なゆた」水道橋本店にお世話になってから何年か経ちますが、初めて那由他を訪れた時は「爪」「タコ」「魚の目」すべてがとても大変な状況でした。
それまで、何ヶ所かの皮膚科にも通っていましたが、スピルコとやすりで削る事をすすめられましたが、一向に良くなる事はありませんでした。
那由他に通い2~3回で巻爪の痛みはなくなりました。
タコと魚の目も1~2年通いだした頃から、大きさに変化が現れる様になりました。そっていた足の型も地面に着くように変わってきています。。
NO!!タコ・魚の目になる様、優しい先生の元でこれからも那由他と5本指ソックスで頑張っていきたいと思います。

施術前   施術後
施術前                施術後

施術前   施術後
施術前                施術後











画像の説明 奥村 孝志 様  60代男性  無職

boy

■ トラブル:魚の目
■ ケア期間:1回
■ 改善日数:その日から

フットケアの施術を受けて

実は、私の右足の小指付近の下に魚の目ができていて痛くて痛くてどうにかならないものかと思っていたところ、知人が「フットケア なゆた」を紹介してくれました。
早速行ってきました。

スタッフさんが、その魚の目は小指が内側に向いているため歩行時に変な力が加わることによってできると説明してくれました。
魚の目は膨らんでいるため、これを機械で削るのです。目になって膨らんでいるところがへこみ、痛みが取れました。ヤスリである程度へこます事はできるとのことですが、魚の目の芯を取り痛くなくなるようにするには機械を使うのがいいとのことでした。

魚の目のケアが終わると足裏のマッサージです。押されると異常があれば痛みを感じます。押されたつぼの痛みにより体の五臓六腑のどこの部分が疲れているのかわかるということでした。
これは本当なのか半信半疑でしたが、マッサージの後には体が軽くなりました。
また、痛みもなにか解消されたように感じました。更に、単に異常のある箇所の発見や施術だけでなく、日常生活を送るためのアドバイスをしてくれるので、本当に受けてみてよかったと思っています。

私の魚の目の場合、小指が内側にまるまっていることにより小指の付け根に体重がかかるくせになっていることが原因とのこと、魚の目にならないためには普段から小指をまっすぐに向かせるようにするのがいいとのことでした。
そのため、例えば小指をまっすぐに保つ5本指ソックスを勧められ、今では履き続けています。また、小指の付け根を回したり動かして体重のかかる位置を変えることにより魚の目になりにくくなると説明もしてくれました。

私はこれまでフットケアという施術があることを知りませんでしたが、足裏のマッサージでこんなことができるものと感心しました。








画像の説明 高野 啓子 様  60代女性  

高野様

■ トラブル:小趾タコ
■ ケア期間:5ヶ月(2週間に1回ご来店)
■ 改善日数:今なお改善中

7~8年前に膝を痛めてから、ウォーキングや靴に興味があり、池袋サンシャインで行われたISF(国際 靴・雑貨見本市)に参加しました。
そこで「フットドクター」として出展していた「フットケア なゆた」に出会いました。
小指側にタコがあり、市販の物で何度ケアしてもできてしまうので相談しました。
ISF当日は、足の状態からタコを削る事が出来なかったのですが、足の説明を聞きました。「昔はできなかったのにどこに問題があるのだろう?」と疑問に思い、ずっと根本的なケアを行いたかった為、試す気持ちでお店に行きました。
2週間に1度、30分のケアをし、ホームケアでは毎日足指回しを5回ずつ(最後ポイントの根本を引っ張りながら!)行いました。
ケアを行う内、前は指先が地面を感じていなかったのが、感じられるようになり、踏みしめられる実感をしています。
実感と共に、フットプリントで指が広がり着く面積が増えたのを確認し、スタッフさんと一緒に喜びました。
今もホームケアは毎日続け、プラスして“なゆたメルマガ”のレッツトライを行っています。

左足
《左足》写らなかった小指が写り、他の指の着く面積も増えた。
   指と指の感覚が広がり、しっかりと踏ん張れる足に。



右足
《右足》指の着く面積が増え、小指の位置が変わった。
    外側に向いていた足がまっすぐになってきた。








外反母趾

画像の説明 豊島 文枝 様  50代女性  会社員

豊島様

■ トラブル:外反母趾の痛み(改善日数:六ヶ月)
       15分ほど歩くと足がつる(改善日数:六ヶ月)
       小爪が全体の1/4が割れて生えてくる(改善日数:三年)
       イボ(改善日数:五年)
■ ケア期間:1ヶ月に1回来店

外反母趾で母指の付け根が痛く、友人より「フットケア なゆた」船橋サロンを紹介していただき、月に1回通い5年目を迎えます。
当初は両足にイボができていて、その痛みをかばい歩行しているうちにトラブルがたくさん増えてしまいました。

サロンでは、トリートメントの後に、私に合ったホームケアのマッサージの仕方を指導いただき、まじめに取り組み、那由他さんオリジナルソックス、親指がまっすぐになる木型の靴を紹介され履き続けたところ、指が開くようになり、親指がまっすぐになってきました。(6ヶ月位)このころから他の悩みも解消し、5年目にはいり念願のイボ(左足)が消えてしまい、右足のイボも小さくなってきてびっくりしています。冬はよく膀胱炎になり疲れると必ず風邪を引きますが、この症状も無くなりました。大流行したインフルエンザもかかりませんでした。
日頃スニーカーしか履くことができなかった悩みも最近ではパンプスを履いてお出かけできるようになりました。

家族や友人も紹介し、最近では幼馴染と月に1回通うのが定番です。友人も私も50歳前後に現れる更年期??は発汗だけ・・・で済み、これもフットケアのおかげだと思います。ケア後のおもてなしのティータイム(お茶とお菓子が出ます)が毎回楽しみなんです。継続は力なり。。。これからも自分へのご褒美として通い続けたいと思います。

施術後
イボがあった部分(左)が綺麗(右)になりました!








画像の説明 木下 和美 様  20代女性  会社員

木下様

■ トラブル:外反母趾の痛み
■ ケア期間:1ヶ月に1回来店
■ 改善日数:6ヶ月

元々外反母趾気味だった足が、靴を履いている時も脱いだ後も痛みが続き、フットケアサロンに勤めている友人に、相談をしました。
“タコケアやマッサージ等をやっているのは知っているけれど、はたして外反母趾の痛みも軽減されるのか?”と思いきいてみると、「まずは足を見せて~!」と言われたので「フットケア なゆた」水道橋本店へ行きました。
サロンで「自分の足の特徴・傾向」「どうして外反母趾になったか」
「これからのケアプラン」を聞き
、1ヶ月に1度のペースで通うことを決めました。
30分のケアの中で指が伸びてきて、ケアも次の段階へ進みました。
まず、外反母趾の原因の1つだった“職場のサンダル”を、アドバイス通り“面積が多く足にフィットするマジックテープタイプ”に変えました。
ホームケアで親指を回す事をし、初めは硬かった親指の関節もほぐれてきました。
通い始めてから徐々に痛みはなくなり、約6ヶ月で完全に外反母趾の痛みがなくなりました。
今は小指の痛みをケア中です!








不定愁訴

画像の説明 松崎 美和 様  40代女性  税理士

松崎様

■ トラブル:便秘,肩こり
■ ケア期間:2週に1回来店
■ 改善日数:2日後

長い間、便秘薬を使わないとスッキリしない状態が続いていました。
それが、私の悩みでした。
「フットケア なゆた」さんで初めてフットケアしてもらっている最中に、お腹がグルグルと動き始めたのを感じました。
足裏を押してもらっていると、激痛を感じるところもありましたが、終わった後は履いてきた靴がブカブカに。。。
そして翌日、スッキリお通じがありました。
やっと便秘薬ともさよならできました。
那由他ロゴ 松崎美和税理士事務所 http://miwa-m.fast-hp.com/








画像の説明 坂井 恵子 様  50代女性  会社員

坂井様

■ トラブル:冷え
■ ケア期間:1ヶ月に1回来店
■ 改善日数:3ヶ月

足を怪我した時に、体の中ではとても重要な役割をはたす所だと言う事を痛感しました。
動ける足がある事に感謝して生活しています。だから足をこれからもいたわりながら大事に使って、いつまでも元気に動き回れる体でいたいと思います。
その為に、「フットケア なゆた」船橋サロンにて、月に一度の足のケアで健康状態を把握し、また大岩久恵さんと世間話をする中で日々のストレスも解消していきたいと思います。
「るんるんソックス」を毎日使用たおかげで、日中立ちっぱなしの仕事でも足がむくまず、足の疲れも感じないで過ごせています。
足の指ものび、体の冷えもよくなり、足のむくみもなくなりました。








画像の説明 高橋 美代子 様  60代女性  IC関係

girl

■ トラブル:低体温,首・肩・腕の痛み
■ ケア期間:1ヶ月に1回来店
■ 改善日数:1年

「低体温症と首・肩・腕の痛みを克服」
フットケアとの出会いは、2008年2月からスタートした深山さんのお宅で月1回行われる大岩久恵先生のフットケアサービスでした。

その頃の私は、首や肩、腕の痛みがひどく、夜も眠れない・衣服の着脱・家事・車の運転もままならない状態でした。整形外科に通院しておりましたが、痛みが少し改善されたものの治療は長くかかる。と、いわれていました。原因は老化現象とのこと。

それに、35℃代の低体温症でいつも手足が冷たくて冬に風を引くと38℃~39℃の高熱が出て1週間も寝込んでしまい、風邪が治っても体調不良が2ヶ月ぐらい続いていました。

大岩先生のフットケアサービスを受けるようになって数ヶ月間は、指は委縮して開かず、どこを押しても激痛が走りフットケアは苦痛の連続でした。足の裏は第二の心臓ともいわれ、重要な臓器のツボが沢山あるとの事。

靴が足に合わないことにも原因があると指摘を受けました。そこでまず、5本指の靴下をはき、靴も外反母趾予防のものを大岩先生に選んでいただき、更に調整をしていただいたものを購入しました。足に良くなじんでとっても履きやすく疲れないです。
家の中でも布ぞうりを履くようにして、ラジオ体操や軽いストレッチに加えて毎日足の裏を揉むようにしました。

1年を過ぎた頃から首や肩、腕の痛みが和らいできて、35.3℃~35.5℃だった体温が35.9℃~36.0℃と少しずつ上がってきました。それから毎朝起きてすぐ体温を計ってカレンダーに記入することにしました。

あの辛い日々から3年を過ぎて体温も36.2℃~36.4℃と平常に近い状態に回復して、風邪を引いても高熱が出ることも少なくなり、寝込むのは2~3日、1週間もすれば体調も平常に戻るようになりました。首・肩・腕の痛みはまだありますが、普通の生活が出来るようになりました。

もうひとつ、2009年の4月頃からフットケアの前に1時間ほど大岩先生による「生き生き健康講座」が始まりました。ストレスについて・肝臓や腎臓の役目・体調管理・腸内環境・元気でいるための7つのルール・健康に良い水の話・基本ゾーンのもみ方など。講座の度にメモを取り私のブログ「ほのぼの日記」で発信してきました。基本的には「バランスの取れた食事・有酸素運動・ストレスをためないよう気分転換をはかる」この三つのことを頭において、自分なりにコツコツと長く続けることが健康につながる秘訣ではないかと思っています。
68歳になった今、“言うは易し行うが難し”ですが、パートナーのパソコンと自然を愛する多くの仲間たちと、一緒に活動しながら第二の人生を謳歌しております。

那由他ロゴ 私のブログ「ほのぼの日記」 http://d.hatena.ne.jp/miyotya/








画像の説明 井上 彪 様  70代男性

boy

■ トラブル:肩こり、腰痛、魚の目 その他
■ ケア期間:1〜2ヶ月に一回
■ 改善日数:ケア後すぐ

以前から整体やマッサージ屋に定期的に通っていましたが、知り合いの娘さんがフットケアをやっていると声をかけられ定期的にケアを受けています。
首のこり、鼻づまり、長時間座っていることによる腰痛などそのときによって体調は様々ですが、マッサージの後はすぐに良くなる実感があります。
その軽さは3日〜1週間ほど持続します。
以前ウォーキングによる人差し指下に魚の目ができたことがありますが、マッサージでほぐしてもらいまっすぐに歩くようにとのアドバイスで、1ヶ月程で魚の目も小さくなり痛みがなくなりました。
また、足の形として、外重心のくせがありますが、気をつけるようになりまっすぐに歩けるようになりました!









画像の説明 西田 晃一郎 様  30代男性  団体職員

boy

■ トラブル:アレルギー性鼻炎、花粉症、吹き出物など
■ ケア期間:セルフケア3年目
■ 改善日数:今なお継続中

今から3年前、伊万里社会福祉協議会の主催により、「自分でできるフットケア」セミナーが開催され、その時の講師が大岩久恵さんでした。このセミナーがきっかけとなり、大岩さんが東京から伊万里に出張に来られる度にケアを受け、自分のどこをどのようにケアしたらよいか?
などホームケアアドバイスも教えてもらい、ほぼ毎日セルフケアをすることにしました。

今回、伊万里での出張フットケアは1年半ぶりでしたが、久しぶりに僕の足を見た大岩さんは・・・。

「西田さん!足首が細くなり肌のつやが良くなりましたね~。素晴らしい!」と喜んでいらっしゃいました。
そう言えば、当初の辛かった体がだいぶ良くなってきたかな?
具体的に、これって効果?と思われるものをいくつかご紹介させていただきます。
 ①アレルギー性鼻炎が軽くなった。
 ⇒万年、鼻づまりだったのが
  最低でも片方の鼻の穴が通るようになり
  鼻呼吸ができるようになった。

 ②花粉症が軽くなった。
 ⇒花粉症が出ると、1日に箱ティッシュを1箱使っていたが
 最近は、症状がほとんど出なくなった。しかし、目はかゆくなる。

 ③風邪をひかなくなった。
 ⇒毎年気管支炎になって、ゼイゼイヒューヒュー言っていました。
  気付いたら、ここ数年気管支炎で病院にかかっていません。

 ④足の指が少しまっすぐになった。
 ⇒まだまだ、ですが少しずつ真っ直ぐになっている気がする。
  指の間に隙間ができた。

 ⑤顔の吹き出物が減った。
 ⇒特に、口の周りに吹き出物ができていたが
  最近はあまり吹き出物ができなくなった。

以上、ご報告いたします。
これからもセルフケアを続けて行こうと思います。

那由他ロゴ 「伊万里市社会福祉協議会」http://www2.hachigamenet.ne.jp/~borabora/








画像の説明 リス子 様  40代女性  公務員

girl

■ トラブル:むくみ、トイレの回数が多い
■ ケア期間:2〜3週間に1回 来店
■ 改善日数:ケア後すぐ

職場の方から「その辺のサロンとは全然違う、足の状態をみてアドバイスもしてくれるところなのよ」と紹介され、サロンが家から近くだったこともあり行ってみようと思ったのがきっかけです。

ケアの最中は痛いけれど、気がつくと体が楽になっています。
その日の体調ごとにアドバイスをもらえるのと、継続的に体の傾向や癖など細かいところを教えてもらえる事で、病気を未然に防ぐよう気をつけることができます。
以前から気になっていたトイレの回数も減りました!

また、靴の正しい履き方のポイントを教わり、靴ひもは必ず結び直すようになりましたし、足を意識して靴を選ぶようになりました。関節ストレッチを含む「バランスリフレ」という今まで受けたことのないマッサージで足指が伸びたようで、靴のサイズが変わりました。
ヨガ教室では、バランスのポーズ(片足で立つ)が以前はできなかったのですが、サロンに通うようになってできるようになりました。足のゆがみが改善したからかと思います。

人に勧めるほど5本指ソックスが気に入って、ほとんど毎日履いています。

それになにより!なんでも聞いてもらえて気持ちも楽になります。←これってすごくおっきいです!!








画像の説明 斎藤 芳郎 様  60代男性 農業手伝い 

boy

■ トラブル:足の裏のかさかさ
■ ケア期間:1ヶ月に1回
■ 改善日数:5~6か月

妻に勧められたのがフットケアを受けるようになりました。
その当時は、足裏やかかと、指のまわりなど、左足のみカサカサした感じで痒みがありましたが、フットケアをしてもらうようになって3~4カ月した頃から、だいぶきれいになってきました。
マッサージをしてもらうと体が温まり、体が軽くなる実感があります。これが数日間継続するので、野菜作りなどの農作業がとても楽になりました!
ホームケアアドバイスとして、足首を回すよう言われ、以前より柔らかくなってきました!

フットケアの施術だけでなく、体のつくりや働きなど健康についていろいろな話をしてもらっているので、とても勉強になります。
これからも続けていこうと思っています!








画像の説明 斎藤 かづ子 様  60代女性  

girl

■ トラブル:タコ、不眠症
■ ケア期間:1ヶ月に1回
■ 改善日数:3~4カ月

以前から、整体院や健康食品を生活に取り入れていたところ、2008年頃友人に声をかけてもらい、フットケアという療法があることを知りました。

気になっていた足裏のタコは、1回削ってもらったただけでよくなりました。
睡眠については、はじめは時々でしたが、今はほとんど薬を飲まずに寝入ることができています。
ケア後の体感としては、数日は体が軽くなっていてとても過ごしやすいですし、アロマオイルを使ってケアしてくれるので、この香りや効能なども気に入っています。

マッサージだけではなく、ホームケアも教えてくれます。お風呂上りに足首回し・足指回しをし、柔らかくなり体がぽかぽかしやすくなってきています。

友人宅での月1回のフットケアの集まりは、フットケアだけでなく健康についての多方面からのアドバイスをしてもらったり、みんなと会話をしたりとても楽しみな月例行事と思って参加し、2008年からずっと皆勤賞です!!

「継続は力なり」をしみじみと感じており、これからも続けていこうと思っています。








画像の説明 古川 沙夜 様  30代女性

girl

■ トラブル:低体温
■ ケア期間:月に2回
■ 改善日数:1年

なゆたのフットケアを受けたのは1年ほど前です。それから月2回を続けていますが、体にいろいろな変化が起こってきました。

私の解決したいことは低体温の改善でした。なゆたでケアを受け始めて半年過ぎくらいから、体温が36.0°cくらいになり、今では平均36.2°cになりました!日によっては37.0°cくらいになるときもあります。
季節の変わり目にはよく風邪を引いていましたが、体温が上がって体の免疫力が上がったためか、風邪症状も出ることが少なくなりました。

その他の変化として、1日おきの便秘であったのがサプリメントを飲まなくてもほぼ毎日出るようになりましたし、以前からあった立ちくらみや耳鳴りもなくなってきました。
友達から、足が細くなったね♫と言われ、これもフットケアでむくみがなくなったおかげと嬉しく思います。

これからもなゆたのフットケアを続けていこうと思います!


那由他ロゴラウンジ ドゥーウエル 03-5820-5089 
              台東区浅草橋1-31-4大原第三ビル2F 








画像の説明 成田 守弘 様  60代男性  

成田様

■ トラブル:肩こり、肺
■ ケア期間:1ヶ月に1回来店
■ 改善日数:ケア後すぐ

なゆたのフットケアに出会ったのは、約4年前水道工事をしていたときでした。それから月1〜2回のペースで受けています。
施術を受けると体がポカポカしてきて、その後階段を登る足が軽くなります。それが1週間続きます!

マッサージを受けるとその日体の状態を教えてもらえるので、どこが疲れているのかわかるし、それにより○○の運動をしよう!というような日常生活に活かせるヒントになりとても役に立っています。
先日なゆたマイフットケアセミナーに参加し、自分でできる足もみの仕方を教わったので、自分のウイークポイントである肺や肩の部分を家でケアしています!
自分の体のコンディションを整えながら、定期的にフットケアを続けていき、いつまでも健康にすごしていたいと思います。








医療との連携

画像の説明 川崎 様  50代男性  会社員

川崎様

■ トラブル:爪白癬
■ ケア期間:1ヶ月に1回来店
■ 改善日数:ケアした当日~今なお改善中

去年ISFというフットケアのイベントに訪れた際、分厚くなり水虫になった足の親指の爪を視ていただいたことがあります。そこで病院を紹介していただき、分厚くなった爪を取り、つけ爪をする治療を受けましたが、そのアフターフォローとして現在1ヶ月に1回「フットケア なゆた」水道橋本店に足を運んでいます。

爪以外に体の悩みに自覚はありませんでしたが、マッサージを受けた日はとても良く眠ることができました。普段は毎日お酒が飲みたくなるのですが、ケア後は食欲が出て食べ物を食べたくなったり、尿のキレが良くなったりします。那由他に通い3ヶ月カ月を過ぎた頃から、ケアを受けると体が元気になることがわかってくるようになりました。3週を過ぎると体がまた戻るような症状が表れ、1ヶ月に1回はケアに行かなきゃと思うようになりました。

なにより、反り返っていた親指(つけ爪の指)が、マッサージと教えていただいたホームケア(指の関節をほぐす)を続けることによりまっすぐとなり、親指でふんばれるようになりました。おかげでゴルフのスコアも良くなりました!

以前水虫の薬を病院で紹介されましたが飲みたくなかったので、飲まないで治したいと話をしたところ、ティートゥリーという抗菌作用のあるアロマオイルを毎日爪に1滴垂らすというホームケアを勧められ継続していますが、現在も爪白癬は進行していません。

これからも月1回のフットケアで、元気に毎日を過ごしていきたいと思っています。

爪施術前後








キッズフットケア

画像の説明 山口 ゆり子 様  30代女性  主婦

girl

■ トラブル:発育不良
■ ケア期間:毎日
■ 改善日数:ケアした当日~今なお改善中

長男4歳、次男7ヶ月の子育て中。「フットケア なゆた」さんで教えていただいた「ママの手は魔法の手」を実践しております。

今から約5年前、私は妊娠高血圧腎症になり緊急入院し、帝王切開で長男を出産しました。出産してからも腎臓の機能や血圧が安定するまで数週間かかり、さらに育児の疲れ・睡眠不足で全身の倦怠感がずっと続いていました。

知人から大岩久恵さんを紹介され、初めてフットケアをしていただきました。飛び上がるほど痛い箇所がたくさんありましたが、終わった後は夕方なのに足の疲れもなく頭も肩もスッキリ!!スキップがしたくなくほど体も心も軽くなってビックリしまいた!そこで息子の悩みを打ち明けてみることにしました。

長男は1ヶ月早く生まれ、1980gの低体重でしたが、状態が良く保育器には入らず、NUCU(新生児集中治療室)で2週間成長を待って退院しました。1年間月1回は病院に通い、発育等診てもらっていましたが、首座り・寝返り等、早産だから少し発育が遅めでも仕方ないと思っていましたが、大岩さんにフットケアしていただいたその日に帰ってからハイハイするようになり、発育のツボを押して頂いたからだと実感しました。それから息子に合ったフットケアの指導を受け、できるだけ毎日足の裏を押してあげていたら、1歳7ヶ月で歩け、1歳9ヶ月になり言葉の発達も他の子より早く、いろんなことをすぐ覚えて「ワンワン、バイバイ」と2語文を話せるようになりビックリしました。集中力・根気強さは私たち夫婦どちらにも似ていません。これにはとても感心しています。2人でフットケアのパワーを信じきっています。

そんな中、次男が誕生しました。7ヶ月目にはいり大岩さんに足を見ていただいたところ、次男の肺や胸リンパと関連する反射区に異常があることを教えてもらい、これもびっくり。そう言えばのどと痰がからむ咳があり、1ヶ月程薬を飲んでいてなかなか治らずに困っておりました。そこでまたもやフットケアを教えていただき、私が2~3週間ケアを続けると風邪が治ってしまい、フットケアってすごいなーと更に実感しました。次男も生まれてからまもなく生活の中でのどがヒューヒューして気になっていたのですが、最近ではこの件も改善されてきたようです。那由他さんには子供のケアの仕方をメールなどで指導いただけとても助かっています。

私自身も自分で毎日足裏を押しています。からだも元気になり、幼少からのアトピー性皮膚炎も軽くなりました。これからも親子で毎日続けて、健康で生き生きと楽しく生活していきたいです。

山口様01  山口様02

           技術を伝授        今度はママがチャレンジ!







しびれ

画像の説明 坂口 由美子 様  30代女性  主婦

坂口様

■ トラブル:小指付近のしびれ
■ ケア期間:1ヶ月に1回来店
■ 改善日数:2ヶ月

かねてから外反母趾や開張足で悩んでおり、合う靴もなかなか見つからず外出先ですぐに足指が痛くなったりしていました。
あるとき、右足の小指にしびれが生じてしまい、その他の悩みも解消していただきたく「フットケア なゆた」水道橋本店さんに通うことにしました。

初めは老廃物がかなり溜まっていたようで、足裏を触られるだけでも痛くて痛くて・・・

自分でできるケアの方法を教えていただいて実践したところ、次回お店に行ったときには老廃物も減り、しびれの部分もしっかりとケアしてくださったので回復が早かったように思います。

そしてお勧めの5本指ソックスの着用とケアを続けていくうちに、歩いても疲れにくくなり足指が痛くなることも少なくなりました。たまに、また痛くなってきたなと感じるときは自宅でのケアをさぼっているときなので、継続することの大切さを実感しております。

月に1回、明るくて優しいスタッフの方々とお話をすることもストレス解消となり心も体もスッキリ、「来たときと表情が全然違いますね」と言われるととても嬉しくなります。
今までは足のトラブルは自分の足の形が悪いからだと諦めていましたが、正しいケアを行っていけば改善されることを教えていただき、本当にありがとうございます。








フットケアスクール

画像の説明 9期生 國吉 悦子様

できない!なんて言わない。で始める決心をしたフットケアの学び。3月いよいよ沖縄での初の「なゆたフットケアスクール」が開催された。駆け足だが有意義、且つ実用的な学びであり、終わりのない学習であることを予感した。
加齢と共に変化していく我が身といかに受容、共生し、凛として生きていくか。不思議な事に、この年、この域に達したら、自分の興味が湧くことや好きでなければ脳が全く反応せず、不必要な苦労はしたくなく、てこでも動かない。そういう自分がいる。
その中で熱い想いで、「やろう!」と動き出したということは・・・・・素直に喜び、生涯学習の人生にする一歩としていきたい。

以前から、フットケア施術は体調管理の一環として取り入れていた。''大岩先生との出逢い、施術をして頂き、1ランク上の何かが違う∞を直観した。
と。同時に私も身につけたいと思った。自分自身、家族の未病を目指して・・・。


足の基礎知識は、自分の体で覚えていくしかない。感覚・感触・力加減 etc・・・いくら時間があっても足りないほど。詳細に記録も実践もして行こう!!と思っていたが、現実は厳しく、益々多忙になっていき、帰宅しても仕事に追われる生活、心折れそうな様々な出来事。超のつくほどのめまぐるしい日々の中、「1分だけでも、継続は力なり。続けることが大事。」の大岩先生の言葉を思い出し、言い訳にしながら、何とか倒れることなく打破した。が、自分の体を守るのみで、学びには至ってないのが実情だ。

それでも、私の足(指趾)は語ってくれたり、ヒントをくれた。
今までは普通に履いていた靴がいかに合っていなかったか!!長時間の歩行に耐えられない。靴が合わないせいで爪があたって痛い。爪のカットややすりのかけ方、もちろん靴選び。どんなに関節ストレッチやマッサージをし日々ケアをしていても、窮屈な合わない、間違った靴を履いていたら、水の泡だということ。''私の指は第二関節が折れ、小指が内側に反り、くっついている。長年拷問を受けていたことで、いろんな負荷が加わり、股間節痛や腰痛にまで発展していったのではないかと思われる。又、車社会に慣れ、歩くことが激減した指、及び、爪は大地に足を踏み込まない歩行行為が減り、平らに着地する機会を失い巻き爪状態へと変化していったのではないか?と確信している。車椅子生活のお年寄りだけがなるものではないのだ。

半分眠りながら、左足をケアする。右足は上がらない。右股関節痛くて臥床のままストレッチ、痛いが疲労が勝って半分眠っている。疲れすぎて。足がつる、緩和する方法が思い出せないが、動かすと別がつる。少し体力が残ってる日は、座位にてゴルフボールをコロコロ転がす。胃や腸あたりがコリコリと反応し、ストレスが溜まっているのを感じる。一番手っ取り早く、気持ちがいいので、とにもかくにもの時はコロコロだけでも実行することにした。右股関節痛がひどい時は、股関節と腰ラインをうんと揉んだりもした。反射区表を見ながら施術するも、どうも違う、ズレのような違和感を感じつつ不快感を感じたり、不安になったり、本当に勉強できるのかと負けそうになったり。正直、学べていない状態に焦燥感でON・OFFの区別つく生活に戻してもいつも追われ、不安の中にいる毎日から解放されるべく暮らしを目指すことから始めなければ、ステップアップの鍵は開けられないと思っている。

他の方よりも時間はかかるだろうが、じっくり、ゆっくり歩んで、学ぼう。何も慌てることはない。と最近は気持ちを切替えた。まずは、私の足としっかり向かい合い、足の喜ぶことを探し、見つけたい。

白髪で、真っ白いリネンのシャツとジーンズ姿の自分が誰よりも元気で飛び切りの笑顔でVサインをしている。

私の家族が未病で笑って、幸せに暮らしている。「お母さんに足裏見せて、施術してもらったらお医者さんいらんね。」と元気に帰っていく子供達やその家族がみえる。明るいビジョンを持ち、イメージしていこう。
技術を身につけたら、老いても、どこに行っても生きていける。そして、少しだけでも、誰かのお役に立てたら。私の残りの人生、必ずやいいものにしていこう。そう誓う私です。








着圧5本指ソックス



画像の説明 K 様  60代男性  会社経営

boy

■ トラブル:低体温
■ ケア期間:1ヶ月に1回来店
■ 改善日数:1ヶ月

『1ヶ月で体温が上がる!』
病いが判明しフットケアなゆたに来店しました。
施術前の体温測定で 熱を測ると自分で思っていた体温 36, 4 度位が 35, 5 度とわかりました。
思い返せば、元々体温が低かったように思います。
それでもなんとかこきつかってきましたが、無理がたたったのでしょうか、ストレス等の影響で病いになった事を自覚しました。

それから、毎日なゆたオリジナル着圧5本指ソックス ロングをはき、足の筋肉を鍛えるようアドバイスを頂き、(着圧5本指ソックスを毎日はき正しく歩行すること)月に一度のフットケアを受けたところ、 1 カ月で 36,2 度になり自分でも驚きました。
今では施術前・施術後体温は毎回上昇。平熱は 36,5 度になり病いも解決に向かい安心しています。

フットケアを受けた日の睡眠は夜中にほとんど起きず、朝の目覚めはすっきり!睡眠の質が良くなったと実感しました。

低体温に早めに気付き、フットケアと着圧5本指ソックスでケアができ、薬を使わず元気になり誠にありがたいです。





その他

coming soon





powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional